旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

スポンサードリンク

Nginx起動時に重複している設定がないのに「"xxx" directive is duplicate」と言われるときに確認すること

現象

Nginx起動時に重複している設定がないのに次のように怒られてNginxが立ち上がらない場合があります。

-- Unit nginx.service has begun starting up.
Mar 25 00:26:37 hoge nginx[1742]: nginx: [emerg] "proxy_buffer_size" directive is duplicate in /etc/nginx/conf.d/rproxy.conf:9
Mar 25 00:26:37 hoge nginx[1742]: nginx: configuration file /etc/nginx/nginx.conf test failed
Mar 25 00:26:37 hoge systemd[1]: nginx.service: Control process exited, code=exited status=1
Mar 25 00:26:37 hoge systemd[1]: nginx.service: Failed with result 'exit-code'.
Mar 25 00:26:37 hoge systemd[1]: Failed to start A high performance web server and a reverse proxy server.
-- Subject: Unit nginx.service has failed
-- Defined-By: systemd
-- Support: http://www.ubuntu.com/support

Grepで重複した設定項目があるか確認しても、重複が見当たりません・・・。

# grep -R "proxy_buffer_size" /etc/nginx/*
./conf.d/rproxy.conf:proxy_buffer_size       1m;

原因と対応

includeが重複していることでこのような問題が起こる場合があります。 以下の例の場合、include /etc/nginx/conf.d/*.conf; が重複しています。 2行記載されているinclude設定のうち、1つを削除することで本問題は解決します。

##
# Virtual Host Configs
##

include /etc/nginx/conf.d/*.conf;
include /etc/nginx/sites-enabled/*;
include /etc/nginx/conf.d/*.conf;