旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

スポンサードリンク

ローカルからリモートホストのJMXへSSHポートフォワーディング経由で接続する

Tomcatへの設定追加

catalina.shに対して以下の設定を追加します。 ※改行せず、1行でつなげます。

CATALINA_OPTS="$CATALINA_OPTS  -Dcom.sun.management.jmxremote=true 
-Dcom.sun.management.jmxremote.port=8180 
-Dcom.sun.management.jmxremote.rmi.port=8181 
-Dcom.sun.management.jmxremote.ssl=false 
-Dcom.sun.management.jmxremote.authenticate=false 
-Djava.rmi.server.hostname=localhost"

SSHポートフォワーディング設定

Teratermの場合は、以下の通り設定します。 1つ目:ローカルのポート:8180 リモート側ホスト:JMXを参照したいホスト ポート:8180 2つ目:ローカルのポート:8181 リモート側ホスト:JMXを参照したいホスト ポート:8181

image.png

image.png

jconsoleからJMXへ接続

jconsoleを起動します。 次に、「リモートプロセス」を選択し、「localhost:8180」と入力し、「接続」をクリックします。 image.png