旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

スポンサードリンク

Oracle上にあるテーブルをISO 8601形式の日付で範囲指定して絞込検索を行う方法

日付を利用した絞込において、ISO 8601型式の日付を検索に利用すると、タイムゾーンにかかわらず等しい検索結果を得ることができます。

条件

  • テーブル上の日付はtimestamp型でセットされている(=DBのタイムゾーンに応じた日付がセットされている)こと
  • 検索時に指定する日付はtimestamp_tz型でセットされること

コード

select * from <テーブル名>
where 
    sys_extract_utc(<日付列>) >= 
    to_timestamp(
        sys_extract_utc(
            to_timezone_tz(
                '<開始日時(timestamp_tz型で指定)>',
                'YYYY-MM-DD"T"HH24:MI:SS.FF3TZH:TZM'
            )
        )
    )
    and
    sys_extract_utc(<日付列>) >= 
    to_timestamp(
        sys_extract_utc(
            to_timezone_tz(
                '<終了日時(timestamp_tz型で指定)>',
                'YYYY-MM-DD"T"HH24:MI:SS.FF3TZH:TZM'
            )
        )
    )
order by <日付列> asc;

select
    id, /* pk */
    date /* timestamp型 */
from hogetbl
where
    sys_extract_utc(date) >= 
    to_timestamp(
        sys_extract_utc(
            to_timestamp_tz(
                '2019-02-01T00:00:00.000+0000',  
                'YYYY-MM-DD"T"HH24:MI:SS.FF3TZH:TZM'
            )
        )
    )
    and
    sys_extract_utc(date) >= 
    to_timestamp(
        sys_extract_utc(
            to_timestamp_tz(
                '2019-02-01T23:59:59.000+0000',  
                'YYYY-MM-DD"T"HH24:MI:SS.FF3TZH:TZM'
            )
        )
    )
order by date asc;