旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

スポンサードリンク

Ubuntu 18.04LTSとchromium-browser(Headless)とpython3でSeleniumする

条件

  • Ubuntu 18.04.1 LTS (bionic)を使用する
  • Ubuntu標準リポジトリを使用する
  • Google Chromeはインストールしない
  • Chromium BrowserはHeadlessで使う
  • pip(pip3)は使わない(インストールしない)

必要なパッケージのインストール

# apt update && apt upgrade -y
# apt install chromium-browser
# apt install chromium-chromedriver
# apt install python3-selenium

サンプル

以下のコードを実行すると、Headless ChromiumでYahoo! Japanにアクセスし、body属性以下の文字列が結果としてprintされる。

from selenium import webdriver
from selenium.webdriver.chrome.options import Options

options = Options()
options.add_argument('--headless')
options.add_argument('--disable-gpu')
options.add_argument('--no-sandbox')
options.add_argument('--window-size=1024,768')

driver = webdriver.Chrome(executable_path="/usr/lib/chromium-browser/chromedriver", chrome_options=options);
driver.implicitly_wait(600)


setup_url="https://www.yahoo.co.jp/"
driver.get(setup_url)
print(driver.find_element_by_xpath("//body").text)

driver.close()