旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

スポンサードリンク

Windows 8アップグレードキャンペーンは2013/1/31までですのでお早めに


Windows 8アップグレード版の発売記念優待版が現在販売されていますが、特別価格が2013年1月31日で終了します。

2月1日以降は、ダウンロード版は3,300円→25,800円、パッケージ版は5,800円→12,800円(いずれもWindows 8 Proの価格)に価格が上がります。Windows 8へのアップグレードを検討中の方はお早めに。

ダウンロード版

Get Windows 10 | Microsoft

パッケージ版

http://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/buy/article/win8/launch/

なお、Amazonでは以下のURLに記載されているクーポンで購入すると1,000円引になります。
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8&camp=1207&creative=8415&linkCode=shr&tag=anytimeanywhe-22&docId=3077690076

Windows 8の使用感としては、Windows 7よりも軽い感じです。Windows Vistaが動作していたPCであれば、ドライバさえ対応していれば普通に動きます。むしろVistaよりも軽いです。Atom搭載のネットブックでも、メモリを2GB以上増やせればまあまあ動きます。

スタートメニューが廃止され、代わりにModern UI(Metro)のスタート画面になったことに戸惑いや不便さを感じるかもしれませんが、これも使っていくうちに慣れると思います。慣れなければ、Orchisなどの機能を補完するソフトを入れればよいでしょう。

余談ですが、Windows 8から採用されたModern UI(Metro)は賛否両論ですね。どちらかといえば「否」の方がまだまだ目立つ感じですが・・。UIががらっと変わると、色々と意見が出るもので、今では評価が高く息の長いWindows XPの時もかつてはLuna UIは重いしダサい!Windows 2000最高!と言われていたものです。今ではそのような話は聞かなくなりましたが。まあ、そんな感じでUIうんぬんというのは時間が解決するんじゃないかなと思います。