旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

スポンサードリンク

OCNモバイルONEのCM

今朝テレビを見ていたら、OCNモバイルONEのCMが放送されていました。

MVNO SIMのCMがテレビで流れるようになったのは、MVNOの存在やSIM単体での契約や、それらの利便性が認知されてきたのだろうと思います。

MVNO SIMが認知された理由として、輸入端末(日本未発売の端末、海外版SIMフリー端末)の利用や、機種変更で余ったスマートフォンや中古スマートフォンの利用など挙げられますが、ASUSのNexus7やFonepadなどの3G/LTE対応かつSIMフリーのタブレット端末や、AppleのiPhone5s,iPhone5cのSIMフリー端末が国内で正式に販売されるようになったことが大きいでしょう。

また、これまで輸入代行業者や個人輸入でなければ入手できなかったSIMフリー端末が、国内の家電量販店やAmazonなどの通販で購入できるようになり、手軽に入手できるようになったこともあるでしょう。

MVNO SIMのメリットは価格が安いことです。月額利用料金はキャリア(MNO)と比べ80%安く、ランニングコストの削減に最適です。特に、スマートフォンとタブレット端末の2台持ちに最適です。例えば、ランニングコスト(通信料金)がネックで、これまでWiFiタイプのタブレット端末を利用してきた方にお勧めです。

OCN モバイル ONE【容量シェアSIMタイプ】2GB/月

OCN モバイル ONE【容量シェアSIMタイプ】2GB/月

  • 発売日: 2013/09/26
  • メディア: エレクトロニクス
OCN モバイル ONE SMS対応SIMカード 月額1,101円(税込)~(ナノSIM)

OCN モバイル ONE SMS対応SIMカード 月額1,101円(税込)~(ナノSIM)

  • 発売日: 2013/12/17
  • メディア: エレクトロニクス





Google Nexus 7 (2013) 32GB (Wi-Fi+LTE) 【OCNモバイルONE セット限定】 ME571-LTE 39,800円