旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

RHEL,CentOSで「is a duplicate」と表示されてyum update出来なくなった際の対処方法と注意点

yumでupdateしている途中にSSHのセッションが切れたり、Kernel Panicになると、以後yum updateしようとした際に以下のように「is a duplicate」と表示されてアップデートできなくなってしまう場合があります。 avahi-glib-0.6.25-12.el6_5.3.x86_64 is a dup…

「@モバイルくん。」という3G回線使い放題(通信量無制限)のモバイルデータ通信サービス

「@モバイルくん。」は、株式会社ジェネスが展開するNTT DoCoMoの3G/LTE回線を利用したモバイルデータ通信サービス(MVNO)です。安心データ通信サービス「@モバイルくん。」その中で、「3G使い放題プラン」という月額利用料4,000円で3G回線が使い放題(通信…

Dockerのdocker0インターフェースのIPアドレス(範囲)を変更する方法

Dockerを起動すると、docker0というbridgeインターフェースが生成されますが、このインターフェースにデフォルトで割り当てられるIPアドレスは172.17.42.1/16です(CentOS7の場合)。また、各コンテナには172.17.0.2/16でIPアドレスが割り当てられますが、do…

CentOS7で1つのNICでDHCPと固定IPのIPエイリアス両方を設定する方法

IPアドレスがDHCPから割り当てられているNICに対して固定IPアドレスのIPエイリアスを割り当てる場合は、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0などの設定ファイルへ以下の赤文字で示す設定を追加します。通常のIPエイリアスの割当て方と異なるのは、「I…

openswanで向こう側(ipsec接続先)にある別セグメントのネットワークへアクセスできるようにする

openswanでは、leftsubnets,rightsubnetsを設定することで、複数のサブネットが設定でき、設定されたサブネットに対するルーティング(スタティックルーティング)が行えるようになります。例えば、向こう側のipsecルーターあるいはこちら側に別セグメントの…

CentOS6にpptpdをインストールしてPPTP接続できるようにする

iPhoneやAndroidでPPTP VPNで接続したかったので、CentOS6にインストールしてみましたのでメモとして設定方法を残すことにします。 yum yum -y pptpd /etc/pptpd.conf option /etc/ppp/options.pptpd logwtmp debug connections 10 localip 192.168.20.1 rem…

さくらのVPS(CentOS6+Openswan)とFitelnetをIPSecで繋いだメモ

自宅には古河電工のFitelnet-F80というIPSec対応のVPNルーターがあり、他の拠点にあるFitelnet-F100と接続してVPNを構成しています。Fitelnetは、動作が非常に安定していることや、設定資料やファームウェアがメーカーWebサイトから入手出来ることから、個人…

BUFFALO WHR-300HP2の「ネットワークサービス解析」機能の不具合が直ったらしい

PC

BUFFALOのWHR-300HP2にはネットワークサービス解析を「使用しない」にしても機能が無効にならない問題がありましたが、2014/7/10に公開されたファームウェアで解消されたようです。ソフトウェアダウンロード WHR-300HP2シリーズ | BUFFALO バッファロー ・ネ…

TinyMCE4で使えそうなファイルマネージャーまとめ

TinyMCE4を用いたシステムを構築する機会があり、TinyMCE4と組み合わせて使えそうなファイルマネージャーを調べてみました。ちなみに、私の場合はRoxy Filemanを使っています。ただし、Roxy Filemanは現在のところIE11とFirefox31で正しく動作しないようです…

bb.Exciteが超遅いので楽天ブロードバンドを契約した

これまで自宅のBフレッツのプロバイダはbb.Exciteを利用しるのですが最近ありえない位低速な状態となり改善される見込みが無いことから、プロバイダを楽天ブロードバンドに変更しました。結論として、速度が改善されました(1Mbps→93Mbps)。bb.Exciteは速攻解…

Parallels Desktop 10を早速使ってみた

Mac

Parallels Desktop 10がリリースされたので、早速インストールしてみました。 全体的な動作は旧バージョンのParallels Desktop9よりも軽快になったように感じます。また、Parallels Desktop9で頻繁に発生していたCPU使用率が高くなる(しかしゲストOSから見…

Loox U B50/N+Ubuntu14.04で音が鳴らない時の対応方法

Loox U B50/Nという化石のようなPCをいつまでも使い続けているのですが、最近Lubuntu14.04LTSに入れ替えました。もともとはUbuntu12.04LTSを使用していて、最近Ubuntu14.04LTSにバージョンアップしたところブートローダー(grub)が死んで立ち上がらないとか、…

CodeIgniterで「Field 'user_data' doesn't have a default value」が表示される場合の対応方法

MySQL5.6をデータベースとして使用する環境下のCodeIgniterでデータベースをセッションデータの保存先にすると、「Field 'user_data' doesn't have a default value」というエラーメッセージが表示される場合があります。このような場合は、my.cnfを以下のよ…

マカフィー オールアクセスの更新はマカフィーストアーが安くておすすめ

PC

現在契約中のマカフィー オールアクセスが更新時期となったので更新を行いました。マカフィー オールアクセスは、1ライセンスでPCやMac、スマートフォン、タブレット等台数無制限にインストールできるという太っ腹なセキュリティ製品です。マカフィーから届…

RHEL7,CentOS7で最新のDockerを使う

RedHat Enterprise Linux7(RHEL7),CentOS7ではそれぞれのOSのリポジトリに標準でDockerが含まれています。このため、EPELなどのサードパーティーのリポジトリを追加することなく、yum install dockerを実行するだけでDockerをインストールすることが出来ます…

RHEL7,CentOS7でのサービス起動はserviceかsystemctlコマンドを使う

RedHat Enterprise Linux7(RHEL7)とCentOS7では、initスクリプト(/etc/init.d)はsystemdサービスに置き換えられました。 このため、/etc/init.d/networkなどの一部を除き、/etc/init.d/サービス名では実行することが出来なくなりました。 例えば、Dockerを起…

RHEL7,CentOS7ではifconfigコマンドは使えません

RedHat Enterprise Linux7(RHEL7)とCentOS7では、ifconfigコマンドは廃止されました。 このため、ifconfigコマンドを実行すると、command not foundと怒られてしまいます。現在割り当てられているIPアドレスを表示するには、ip addrコマンドを実行します。ち…

ServersMan SIM LTEはVPN(PPTP,IPSec)が利用できない

DTIのServersMan SIM LTEは、250kbpsという低速でありながらもそこそこ使えて結構良いのですが、PPTPやIPSecによるVPNを利用することができません。(OpenVPNやSSHは利用可能)同じDoCoMo回線のMVNOであるOCNモバイルONEはPPTPが利用できていたので、ServersMa…

mineoはおサイフケータイ使えます

mineoは、公式におサイフケータイ対応をうたっていますので、おサイフケータイも問題なく使えます。FAQ | mineo個人的にはmvnoでありながら、公式におサイフケータイ対応をうたっているところがポイント高いです。(biglobeのほぼスマホのように非対応として…

PocketのWebインターフェースをGoogle Chromeでちょっと使いやすくする

「後で読む」サービスのPocketのWebインターフェースは、どんなに解像度が高くても1列3行のサムネイル(ブックマーク)しか表示されません。これではちょっと使いづらいので、解像度に合わせて1行当たりの表示列数を3行固定→可変にして、見やすさ・使いや…

mineoのLTEサービスエリア

mineoのデメリットは、3Gのデータ通信に対応していないことです。mineoはauのネットワークを利用したサービスですが、本家のauのサービスでは3G/LTEともにデータ通信が利用可能ですが、mineoはLTEのデータ通信しか利用することができません。例えば、LTE圏外…

OpenSSLの脆弱性対策は各デーモンの再起動までが対策です

OpenSSLに新たな脆弱性「CCS Injection」が見つかりました。この前はHeartbleedがあって「またか」という感じですが、とりあえず発生した脆弱性は速やかに対処しなければなりません。既に各ディストリビューションでは対策されたOpenSSLが配布されていて、Ce…

PHPのファイルアップロードやMySQLの一時テーブルが作成できなくなった場合に確認すべきこと

PHPのファイルアップロードやMySQLの一時テーブルが作成出来なくなった場合は、/tmpの容量が満杯になっていないことを確認しましょう。/tmpの容量が満杯の場合、PHPのファイルアップロードが不安定になります(小さいファイルがアップロードできたり、大きい…

RHELやCentOSでyumが落ちてしまう(SegFaultする)場合に確認すること

yumやrhn_register,subscription-managerを実行した際に「セグメンテーション違反」(Segmentation Fault,segfault)となったり、途中で落ちてしまう状態となった場合は、zlibをソースからインストールした、zlibを含むソフトウェアをソースからインストール…

mineoでスピードテストしてみた

mineoでスピードテストしてみました CPAという表示は、mineoが以下のサービスを使って提供しているからでしょう。 CPA | イントラネット | KDDI株式会社結果から見るとあまり速い感じはしないですが、体感でもっさりということもなく、今のところはなかなか…

Linuxで差分バックアップはrdiff-backupが手軽でおすすめ

rdiff-backupを使うと、非常に手軽にLinuxで差分バックアップを行うことができます。rsyncで日頃の完全なバックアップを用意しつつ、日次の差分バックアップはrdiff-backupを併用すると、安心したバックアップ環境が構築できます。 インストール CentOS/RHEL…

mineoの端末とSIMが届いた!

ケイオプティコムのMVNOサービス「mineo」の端末(KYL22)とSIMが届きました。 今回MNPでの申し込みでしたが、申込から到着までの所要日数は5日程度でした。mineoのWebサイトには到着までに2週間かかるようなことが書いてあったので、思ったよりも早かったな…

250Kbpsに増速されたDTI ServersMan SIM LTEを契約しました

OCNモバイルONEを解約して、DTIのServersMan SIM LTEを契約しました。 ServersMan SIM LTEはNTT DoCoMoの3G/LTE回線を利用したMVNOで、月額467円(税抜)で通信速度250Kbpsの回線を利用することが出来るサービスです。速度切り替えサービス(100MB 250円〜)…

新宿駅の名刺自動販売機

新宿駅の西口(小田急のエスカレーター下)に、名刺の自動販売機があります。 30枚1,000円で領収証も出てきます。 作成可能な名刺はオーソドックスなものに限られますが、10分程度で名刺が作れます。このような自販機は、一時期あちこちで見かけた気がする…

Amazonで売られているELECOMの激安ルーター WRC-F300NFを購入してみた

実家の無線LANルーターが不安定になったため、新しい無線LANルーターを購入しました。購入した機種は、ELECOMのWRC-F300NFという機種。販売価格が2,641円の激安無線LANルーターです(2014/6/1時点)。なお、Amazon以外ではWRC-300FEBKという品番で販売されて…