旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

FreeBSDにDockerをインストールしてみた

f:id:tabimoba:20160130155057p:plain
f:id:tabimoba:20160130155101p:plain

FreeBSDでDockerが動くということで、やってみました。

FreeBSD11.0-currentをインストールして、
https://wiki.freebsd.org/Docker
に書かれている通りにすすめれば動きます。

64 bit Linux compatibilityが必要なので、FreeBSD-11.0でないと動きません。最新のProductionは10.2なのですが、10.2では64 bit Linux Compatibilityがバックポートされていないっぽいので、Dockerはインストールできてもdocker runから先に進まずエラーになります。

uname -aすると
Linux 2.6.32 FreeBSD 11.0-CURRENT #0 r293245: Wed Jan 6 21:12:34 UTC 2016 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
で、
cat /etc/redhat-releaseすると
CentOS Linux release 7.2.1511 (Core)
で、CentOSなのはまあ良いとして、FreeBSDと名乗っておきながら、GNU/Linuxなのが不思議な感じ。

ちなみに、LinuxにおけるDockerはLXCをベースにしていたのに対して、FreeBSDにおけるDockerはFreeBSD Jailがベースになっているみたいで、jlsするとコンテナの実体が何なのか確認できます。

なお、Release版のFreeBSDではまだDockerが使えないので、本格的に(実運用環境の)FreeBSDでDockerを使うのはまだ先になりそうです。