読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

BUFFALO WHR-300HP2の「ネットワークサービス解析」機能の不具合が直ったらしい

BUFFALOのWHR-300HP2にはネットワークサービス解析を「使用しない」にしても機能が無効にならない問題がありましたが、2014/7/10に公開されたファームウェアで解消されたようです。

ソフトウェアダウンロード WHR-300HP2シリーズ | BUFFALO バッファロー

・ネットワークサービス解析を「使用しない」に設定しても、機能が無効にならない問題を修正しました。

ネットワークサービス解析の影響で、アンチウイルスファイアウォールが「ポートスキャン攻撃を受けている」旨のメッセージが頻繁に出ていて困っていましたが、これで安心して使えそうです。

「ネットワークサービス解析」が原因で、Symantec Internet SecurityやSymantec Endpoint Protection、Kasperskyなどアンチウイルスソフトウェアのファイアウォールが頻繁に警告を発して困っていた方は、ファームウェアのバージョンアップをしてみてください。