読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

マカフィー オールアクセスの更新はマカフィーストアーが安くておすすめ

現在契約中のマカフィー オールアクセスが更新時期となったので更新を行いました。

マカフィー オールアクセスは、1ライセンスでPCやMacスマートフォンタブレット等台数無制限にインストールできるという太っ腹なセキュリティ製品です。

マカフィー・ストア

マカフィーから届く契約更新時期を知らせるリマインダーメールやマイアカウント経由でアクセスできる契約更新ページでは更新用の製品を薦められるのですが、今回はマカフィーストアで販売されている製品を購入しました。

マカフィーストアで販売されているものは、一見新規ユーザー向けのライセンスのようで更新用ライセンスとしては使えないように見えますが、更新用ライセンスとしても問題なく利用することが出来ます。また残存期間がある場合は、残存期間が考慮されたうえで新しい有効期間が設定されますので、残存期間が無駄になってしまうということもありません。


今回契約更新ページではなく、マカフィーストアで製品を購入した理由は、契約更新ページで提示されていた価格が高かったためです。その違いは次の通りです。

契約更新ページ

f:id:tabimoba:20140724144555g:plain:w500

マカフィーストア

f:id:tabimoba:20140724144600g:plain:w500

契約更新ページで提示されていた価格は9,252円、それに対してマカフィーストアの価格は4,626円(2014/7/24時点)で、その差は何と半額!ちょっと高いなぁどころではありません。マカフィーストアで購入したものでも更新用ライセンスとして利用できるのであれば、契約更新ページで購入する必要性は全く無く、マカフィーストアで購入したほうが間違いなく良いと言えます、というかマカフィーストアで買わない理由が見つかりません。

また、マカフィーストアの価格は期間限定のキャンペーン価格のように明記されていますが、ほぼ通年で何らかの割引金額が設定されていますので、契約更新ページでそのまま更新するよりもマカフィーストアで購入した方が常にお得です。


なお、自動更新を設定している場合は、更新時に割引なしの価格(9,252円)で課金されてしまいますので、自動更新を解除しておくこと(自動更新を利用しないこと)をお勧めします。マイアカウントページで、「マイアカウント」-「自動更新のセットアップ」から設定変更が可能です。
f:id:tabimoba:20140724144605g:plain:w500
f:id:tabimoba:20140724144609g:plain:w500

マカフィー オールアクセスを利用している方や、これから購入を検討している方は参考にしてみてください。

マカフィー・ストア