読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

PHPのファイルアップロードやMySQLの一時テーブルが作成できなくなった場合に確認すべきこと

PHPのファイルアップロードやMySQLの一時テーブルが作成出来なくなった場合は、/tmpの容量が満杯になっていないことを確認しましょう。

/tmpの容量が満杯の場合、PHPのファイルアップロードが不安定になります(小さいファイルがアップロードできたり、大きいファイルがアップロードできなかったり)。MySQLでは、一時テーブルが作成できなくなる場合があります。例えば、一時テーブルの結果を表示するPHPのプログラムでは、結果が返ってこないといった問題が起こります。

PHPの場合真っ先に疑うのはファイルやディレクトリのパーミッションかと思いますが、既に動いているシステムの場合はパーミッションの問題が起こる可能性は低いはずですので、このような問題が起こった場合は、まずは/tmpが満杯でないかを確認してみてください。

非常に基本的なことかもしれませんが、参考になればと幸いです。