旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

Amazonで売られているELECOMの激安ルーター WRC-F300NFを購入してみた

実家の無線LANルーターが不安定になったため、新しい無線LANルーターを購入しました。

購入した機種は、ELECOMのWRC-F300NFという機種。販売価格が2,641円の激安無線LANルーターです(2014/6/1時点)。なお、Amazon以外ではWRC-300FEBKという品番で販売されています。(Amazonではフラストレーションフリーパッケージで販売されているため、品番が異なります)


大きさは、WiMAXルーターと同じくらいでポケットに入るくらいの大きさです。旅行用のトラベルルーターとしても苦にならない大きさです。
f:id:tabimoba:20140531181601j:plain

実際の使用感ですが、無線LANのAPとしては十分実用的です。既にブロードバンドルーターが設置されているためルーター機能は使わずAPのみでの利用ですが、APとしては不安定になることも無く、問題なく使えました。また、ポケットサイズでありながら、10年近く前のIEEE802.11g(54Mbps)対応の無線LANルーターよりも通信距離(エリア)が広くなっているため、IEEE802.11b/gの古い無線LANルーターからのリプレース機としても最適です。

なお、本製品は中継機として使えることも特長の1つなのですが、おまけのようなものとして考えた方が良いです。私の場合、何度設定しても中継機として使うことが出来ませんでした。設定画面もSSIDを検索して設定することはできても、暗号化方式と暗号キー(設定画面の用語のまま)を設定することが出来ず、またそれらを設定しようとしても画面が先に進まないために、中継機として使うことが出来ませんでした。難易度は非常に高いです。中継機として使いたい場合は、NECやBUFFALOの無線LANルーターをお勧めします。