旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

RedmineでActive Directory(LDAP)認証を使う

RedmineActive Directory(LDAP)を連携する際のメモとして。

以下の設定を行うと、RedmineActive Directory認証が利用できるようになります。

設定手順

1.Redmineへシステム管理者でログインします
2.管理→LDAP認証→新しい認証方式の順に進めます
f:id:tabimoba:20140327103235g:plain

3.以下のように設定を行います
f:id:tabimoba:20140327103240g:plain

※上記設定における、ADサーバおよび認証ユーザーの仕様(例)
f:id:tabimoba:20140327100443g:plain

ADサーバのIPアドレス 192.168.20.100 (dc.example.local)
ドメイン example.local
LDAP認証用ユーザーのユーザー名 ldapuser
LDAP認証用ユーザーのパスワード hogepassword
LDAP認証用ユーザーのCN LDAP認証用ユーザー
LDAP認証用ユーザーのOU 1階層目:イグザンプル株式会社、2階層目:社員

なお、RedmineではCNとOUの設定は不要です。

上記設定が完了したら一旦ログアウトし、ADサーバに登録されているユーザーでログインできればすべて完了です。