旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

BUFFALO WHR-300HP2の「ネットワークサービス解析」機能の不具合と対応手順

WHR-300HP2のネットワークサービス解析機能には不具合があるようです。

最新のファームウェア(Ver.1.20)で現象が発生しているため、ファームウェアの修正待ちとはなりますが、対応方法がありましたのでその手順をまとめました。

・・・と思ったのも束の間、またポートスキャンが発生しました。
とりあえず、初期化して様子見かなぁといった感じです。

現象

ネットワークサービス解析の「使用する」チェックを外しているのに、ポートスキャンが止まらない。
(本来は「使用する」チェックを外すことで、ポートスキャンが止まる)

条件(対象PC)

「ネットワークサービス解析」で認識されたPC
(「ネットワークサービス解析」で認識されていないPCでは現象発生せず)

対応手順

  1. [管理設定]をクリックします。
  2. 「ネットワークサービス解析」にチェックを入れます。
  3. トップページに戻り、「ネットワークサービス一覧」をします。
  4. 「動的情報の消去を実行する」をクリックします。
  5. [管理設定]をクリックします。
  6. 「ネットワークサービス解析」のチェックを外します。

「ネットワークサービス解析」が原因で、Symantec Endpoint ProtectionやKasperskyなどアンチウイルスソフトウェアのファイアウォールが頻繁に警告を発して困っている方は是非こちらをお試しください。