読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

「スマホでUSEN」がすごくよかったので契約してみた

f:id:tabimoba:20131212112247j:plain
最近スマホでUSENというサービスを契約してみました。
3日間無料体験で使っていましたが、3日間使ってみてすごくよかったので、契約することにしました。

f:id:tabimoba:20131212085509p:plain:w200
スマホでUSENは、月額490円で利用できるサブスクリプション型の音楽配信サービスです。店舗などで流れている有線放送をそのままスマホに持ち込んだようなサービスで、550チャンネルから好きなジャンルの番組を聴くことができます。有線放送を100%再現しているものではないと思いますが、「羊の数」や「アリバイチャンネル」といった、音楽番組以外の有線放送で流れているオリジナル番組も聴くことができます。

サブスクリプション音楽配信サービスは、auの「うたパス」やソニーの「Music Unlimited」、レコチョクの「レコチョクBest」がありますが、スマホでUSENは単なる楽曲の自動配信ではなく、各チャンネルの配信楽曲をチャンネルディレクターが厳選していることや、音圧補正がされている点などといったこれまで有線放送で培ってきたノウハウや技術が生かされているところが他のサービスとの違いであり強みであると思います。

音質はFMラジオとCDの中間程度で、CDやiTunesで配信される楽曲よりは音質は落ちます。楽曲はUSENの選曲順に配信されるため、自分の好きな楽曲をオンデマンドで選曲することはできませんが、これは別の見方をすれば選曲をする手間(プレイリストを管理する手間)が掛からないとも言えます。常に最新の選曲順で楽曲が提供されるため、同じ曲ばかりがループして流れ続けることがなく、流しっぱなしでの利用に最適です。

f:id:tabimoba:20131212085507p:plain:w200
また、自分で選曲すると自分が知っている曲や好きな曲しか聴くことがありませんが、スマホでUSENはそれ以外の曲も流れてきます。その中には「こういうのもあるのか!」とか「これいいね!」と感じるような新たな楽曲の出会いがあったりして非常に面白いです。

回線はLTE,WiFiであればほぼ問題なく利用することができます。例えば、通勤電車や車の中でも途切れることはほとんどありません。通信量もそれほど多くなく、1時間の利用で約70MBでした。休日含めて毎日1時間使用した場合、最大で約2.2GBです。ビットレートは可変かもしれないのと、チャンネルによってビットレートが異なるかもしれませんが、ビットレート換算で96kbps~160kbps程度であると思います。一般的なLTEの通信量上限は7GBですが、このアプリに限定して考えた場合、数時間連続して使用する使い方をしなければ、LTEで毎日使用してもデータ量をそれほど気にする必要は無いと思います。

f:id:tabimoba:20131212085511p:plain:w200
なお、複数端末で利用する場合、1IDで同時に利用できるのは1台の端末のみとなります。一方が利用すると、他方はログアウト状態となります。ログアウトされた端末では、再度ログインを行うことでサービスを利用することができます。

f:id:tabimoba:20131212085518p:plain:w200
欠点は、ログアウトされた端末側で再度スマホでUSENを使用する際、ログイン画面でIDとパスワードを再度入力しなければならないことです。しかも、IDとパスワードを記憶していないため、その都度手入力が必要となります。非常にめんどくさいので(特にスマホの小さい画面でアカウントIDとパスワードを入力するのは非常に苦痛!)、この仕様は改善してほしいところです。

また、連続利用が3時間を超えると自動的に再生が停止します。再度操作を行うことで、再生することができますが、3時間ごとに停止するためその都度手動で再生操作を行う必要があります。月額3,990円(個人向け)かかる有線放送と同じように使われると困るということや、帯域の長時間の占有を防ぐということでの対策なのかもしれませんが、仕事中や作業中に長時間流しっぱなしにしたい場合にちょっと不便に感じます。まあLTE回線でうっかり流しっぱなしでデータ量が無駄に増えてしまったということを防げる意味ではメリットではありますが。

複数端末での使いづらさや3時間ごとに再生操作が必要になる点が欠点ですが、コンテンツ(番組や選曲)は他のサブスクリプションサービスよりもクオリティは高く、この点は有線放送を長らく手がけてきた会社が提供しているだけはあり、これだけでも選ぶ価値はあると思います。個人的には、結構お勧めです。