読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

F-Secure Linux Security コマンドラインエディションインストール時の注意点

エフセキュアLinuxセキュリティ(F-Secure Linux Security)コマンドラインエディションのインストールを行う際にはまったのでメモとして。

コマンドラインエディションをインストールする場合は、

# ./fsav-linux-security-x.xx.xxxx

ではなく、

# ./fsav-linux-security-x.xx.xxxx --command-line-only

を実行します。

--command-line-onlyオプションが重要で、これを忘れると/opt/f-secure/fsav/fsav-configを実行した際に、正しいキーコードを入力しても「Invalid Keycode」と言われてしまい、次へ進むことができません。

なお、PDFで提供されているマニュアル(管理者用ガイド)においては、「3.6.3 コマンドライン専用モードでのインストール」に関連する項目があります。

コマンドラインエディションを利用する際はご注意ください。