読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

あと3年使えるWindows XP「Windows XP Professional for Embedded Systems」


デスクトップ型コントローラPC LC-64S07モデル(Win XP Pro for Embedded) LCDIS-66S07/XP



PC向けのOSではありませんが、PC向けのWindows XPよりも3年長く使える「Windows XP Professional for Embedded Systems」というOSがあります。
普通の人にはほとんど役に立たない情報ですが、こんなものもあるよということでちょっと紹介です。

Windows XP Professional for Embedded Systemsとは、組み込み機器向けのWindows XP Professionalです。コンビニやスーパーなどのPOSシステムや、NC旋盤などを制御するファクトリーコンピューターの制御システムなど、特定用途の機器に採用されています。

Windows XP Professionalの全ての機能を備えているほか、ディスクの保護、ランタイムのアップデート、ハードディスク以外の起動ストレージの対応、ヘッドレスサポートが追加されているなど、組み込み用途に最適化されています。

また、サポート期間がWindows XPの2014/4/9に対して2017/1/30となっており、Windows XPのサポート期間終了後も継続的にOSのサポートが提供されます。ただし、あくまでも組み込み機器向けのOSであるため、Windows Updateを利用できない、OSの設定手順が通常のWindows XPと異なるなどの違いがあります。よって、PCとしての利用には不向きです。

Windows XPサポート終了が間近に迫っていますが、現在使用しているシステムがWindows XPにしか対応していない、Windows 7/8対応版への移行(バージョンアップ)には多額のバージョンアップ費用がかかるため移行できない、システムの開発元の開発中止や倒産によってバージョンアップができないなどの問題を抱えている企業においては、Windows Embeddedを利用することも対応策の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

なお、後継の「Windows Embedded Standard 2009」による延命サービスをNECが行っています。
Windows XPシステム延命サービス: Windows Embeddedソリューション | NEC