旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

iPad Airに買い換えるべきかどうか・・・

最近Nexus7(2013) LTE版を購入したばかりですが、iPad Airを購入するかどうか悩んでいます。現在は3世代目のiPad、(別名「新しいiPad」既に新しくないけれど・・以下「iPad3」とします)を利用していますが、これを買い換えようか、iPad3を使い続けるかということ。

iPad3とiPad Airを大まかに比較した場合、iPad Airのアドバンテージとして以下の点があります。

  • プロセッサの処理速度の向上→レスポンスの向上
  • カメラの画素数の向上
  • 無線LANの高速化(MIMO対応)
  • 最大128GBのストレージが選べる
  • 軽量化(652g→459g)

逆にiPad3とiPad Airを比較した場合のiPad Airの欠点としては、以下の点があります。

  • これまでのiPad用のカバー(Smart Cover)やケースが利用できない
  • DockコネクタがLightningコネクタに変わる→ケーブルや周辺機器を対応品に買い換える必要がある

iPad Airを検討するうえで悩ましいところは、iPad Airに出来てipad3に出来ないことが無いということです。これまでのiPadでは、iPadiPad2でミラーリング表示対応(iPadはミラーリング不可)、iPad→iPad3でRetina対応といった、上位機種にアップグレードしないと対応出来ない機能がありました。ところが、iPad Airの場合そのような機能がありません。

また、iPad3からの買い換えの場合、処理速度の高速化と最大ストレージの増加、軽量化の3点から検討することとなりますが、これらが費用対効果に見合ったものであるかが悩みどころです。処理速度については、iPad Airは速いですが、iPad3も実用的なレスポンスであること。重量については、ケースやカバーを付ければ軽いiPad Airであっても重くなってしまうこと。そんなことを考えると、iPad Airを買わずに、iPad3でも良いかもなんて思ったりします。

今のところ、買うか買わないかの結論が自分の中で出ていません。もう少し悩みそうです・・・。