読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

MacBook(Mid2009)+BootCampでWindows8

f:id:tabimoba:20130813142328p:plain
自宅のメインのWindows環境が、ほぼWindows8になりました。
MacBook(Mid2009)のBootcampで利用していますが、非常に快適です。メモリは8GB、HDDは1TBに換装しているので当たり前なのかもしれませんが、Core2Duo P7450@2.13Ghzという一昔前のCPUでも快適に動作してくれるのは良いですね。

MacBook(Mid2009)は公称上限4GBですが、実際は8GBまで載せることができます。詳しくは以下の記事をご参照ください。
MacBook(Mid 2009)をHDD1TB,メモリ8GBにアップグレードした - 旅モバ

また、USB-VGAアダプタを組み合わせてトリプルディスプレイ環境で利用していますが、この場合はMacOS(Mountain Lion)よりもWindows8の方が快適です。MacOS環境ではパフォーマンス面でおすすめしませんが、Windows環境に限れば非常に快適に利用できるのでおすすめです。

なお、MacBook+BootCampでWindows8を動作させる場合、Windowsの設定変更が一部必要となります。詳しくは以下の記事をご参照下さい。
BootCampでWindows8が不安定な場合の解決法 - 旅モバ