読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

iPad用Ultra thin Keyboard(TK710)を購入

f:id:tabimoba:20130725233654j:plain
先日(といっても1週間以上前に)、iPad用にロジクールのUltra Thin Keyboard(TK710)を購入しました。
発売当初は9千円近くでしたが、今では結構安くなり5千円台で買えます。9千円ではちょっと手が出しづらいですが、ここまで下がれば買おうかなと思えます。

ロジクール ロジクール ウルトラスリム キーボードカバー TK710 TK710

ロジクール ロジクール ウルトラスリム キーボードカバー TK710 TK710

LOGICOOL ウルトラスリム キーボードカバー TK710WH

LOGICOOL ウルトラスリム キーボードカバー TK710WH

f:id:tabimoba:20130725233835j:plain
使用感ですが、キーボードとしての使い心地は悪くありません。また、iPadをはめ込んで一体化するため、電車の中のような机のない環境でもキーボードを利用することが出来て結構便利です

欠点を挙げるとすれば、マグネットが弱いことと、ちょっと重いこと、ESCキーが無いことです。マグネットが弱いことと、ちょっと重いことは仕方ないとして、ESCキーがないのは最初戸惑いました。特に、SSHを使うときに。Vimどうやって抜ければよいのかと・・と思ったらCtrl+[がESCと同じ機能を持っていたので何とかなりましたが・・。ただ、それでもESCが無いのはリモートデスクトップやSSHを使う上で不便だなと感じます。

あと、これはキーボードの欠点ではなくiPadもといiOSの欠点ですが、キーボードでの日本語入力が非常に使いづらい。iOSの日本語入力(IME)は予測変換ベースで、キーボードでは非常に使いづらいのです。たとえば、PCでできて当たり前の半角全角変換や、ひらがなカタカナ変換などの機能ありません。普段PCで文章入力を行っている方にとっては使いづらいと感じる方もいるかもしれません。「慣れ」の問題かもしれませんが・・・。

なお、PCと同様に半角全角変換やひらがなカタカナ変換に対応したiOS用アプリとして、ATOKPadというメモアプリがあります。このアプリの世界内だけになりますが、ATOKの使い勝手で文章を入力が行えるためBluetoothキーボードの使い勝手が格段に向上します。よって、まとまった長文を書くならATOKPadは必須といえます。

ATOK Pad

ATOK Pad

PCと比べてしまうと不便なところはありますが、iPadと一緒に持ち歩く周辺機器としてはベストな組み合わせだと思います。iOSの問題(仕様)でキーボードが使いにくいと感じるところはありますが、それでもキーボードが有るのと無いのでは、有った方断然作業がはかどります。また、本キーボードは、今までに使ったこと・試したことのあるどのBluetoothキーボードよりも使いやすかったということは断言しておきます。