旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

ATOK Passportを契約した

f:id:tabimoba:20130806014155p:plain
月額制ATOKである、ATOK Passportを契約しました。

本サービスは、月々300円からATOKを利用することができる月額制サービスで、1契約で最大10台の端末(Windows,Mac,Android)まで利用することができます。また、契約中にバージョンが上がった場合はバージョンアップ費用を払うことなく常に最新のATOKを利用することができます。毎年ATOKをバージョンアップして利用するのであれば、売り切り版のATOKを購入するよりも本サービスを契約した方が安価です。

今まではOSのバージョンアップごとに一太郎を購入し、それに付属するATOKを利用していましたが、MacとWindows両環境での利用やマシンの台数が増えてきたこと、紙を印刷しなくなったことで一太郎を利用する機会が非常に少なくなったこと、そしてATOKの利用に関するランニングコスト削減のために、今回契約した次第です。特に、一太郎ATOKを購入するよりも安いことが決め手となりました。

ATOKを含め日本語入力(IME)はOSと密接にかかわっている機能であるため、現在利用中のOSに対応していることが最も重要です。古いIMEを対応していないOSにインストールすると、機能制限や、システムが動作不安定になる原因となります。一般的なソフトの場合は、最新のOSに対応していない(動作保障されていない)古いバージョンのソフトでも最新OSで一応動くことはありますが、IMEの場合そういうわけにはいきませんので、契約中は最新のATOKが常に利用可能な本サービスを利用するメリットは大きいといえます。

また、月額制でありながら製品版と比較してイニシャルコスト、ランニングコストともに低い点も魅力的です。ATOKで最も安いAAA優待版(ダウンロード製品)のATOK2013ベーシックが4,725円なので、その価格と比べてみても月額300円なら1台で使用しても十分お得ですし、10台で使用すればかなりお得です。複数のPCやMacでATOKを利用したい方や、毎年ATOKをバージョンアップしている方、ATOKのために一太郎を購入している方にお勧めします。

Just MyShop(ジャストシステム)