旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

auケータイやスマートフォン、iPhoneを海外で利用する際の注意点

f:id:tabimoba:20130805022635j:plain
これから夏休みになり、海外に出かける方も増えると思います。また、自分が普段利用している携帯電話を海外へ持ち出して、現地で利用する方も少なくないと思います。

その際、海外パケット定額サービスを利用してAndroidiPhoneなどのスマートフォンでWebやメールなどのデータ通信を利用する方もいると思いますが、auユーザーの方には海外でデータ通信を利用するにあたって注意すべき点があります。

DoCoMoやソフトバンクの端末では、上の画像のようなパケット定額対象のキャリアに接続されたかそうでないかの通知がSMSで届きますが、auの場合は地域・キャリアによってはパケット定額対象のキャリアに接続されたかそうでないかの通知が届かない場合があります。

具体的には、CDMAローミングで接続されないと通知が届きません。例えば、香港や韓国はCDMAローミング対応地域のためパケット定額対象キャリアかどうかの通知が届きますが、ヨーロッパ(フランス、ドイツなど)ではGSMまたはW-CDMAローミングのため通知が届きません。

パケット定額でないキャリアに接続されると、高額な通信料が請求される可能性があるため注意が必要です。他社では前述のとおり通知が届くので万が一接続されてしまってもすぐに気づくことができますが、auの場合はそれに気づかないで利用してしまう可能性がありますので注意が必要です。

なおauでは、AndroidiPhoneようにGLOBAL PASSPORTアプリを提供しており、そのアプリを利用することでパケット定額対象のキャリアを確認することができます。現地でもダウンロードは可能ですが、パケット定額であるかどうか知らないままのダウンロードは非常に危険ですので、渡航前にインストールすることを強く推奨します。