読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

マカフィーオールアクセス2013が半額キャンペーン中

f:id:tabimoba:20130805011407p:plain
マカフィーオールアクセス2013」が現在(2013/8/5)マカフィーストアで半額キャンペーン中です。
通常価格は8,995円ですが、今なら4,498円で購入できます。
また、価格com掲載店舗の最安値は5,419円(2013/8/5 0:20時点)ですので、価格com掲載店舗よりも安価です。

マカフィー・ストア

私も、現在使用中のF-Secureインターネットセキュリティのライセンスが期限切れ間近となったことや、マシンの台数が物理マシン・仮想マシンともに増えてきたため、「マカフィーオールアクセス2013」を導入しました。

このソフトのメリットは、Windows,Mac,Androidの3プラットフォームに対応し、かつ台数無制限でインストールができることです。複数ライセンスを購入していた方においては、毎年のランニングコストが大幅に削減されます。また、ライセンスの複数購入でよくありがちな更新時期のずれや、シリアルナンバーの分散を回避することができ、ライセンス管理がシンプルになります。(本製品ではシリアルナンバーではなく、マイアカウントの認証情報で管理します)

また、各デバイスのアンチウイルスソフトの稼働状況をマイページ上で確認することができます。どのマシンにアンチウイルスソフトがインストールされているか、どのマシンにおいて問題が生じているか(感染ファイルが見つかったかなど)が一目瞭然です。
f:id:tabimoba:20130805011411p:plain

肝心のアンチウイルスソフトとしての性能も全く問題ありません。動作が重いということもなく、特にMacの場合は軽いといわれるESET CyberSecurityよりも軽快で、かつ安定して動作します(Mac版ESETが不安定ともいえますが)。

台数無制限のアンチウイルスと聞くと何だかうさんくさそうな感じですが、本ソフトの開発・販売元のマカフィーは1986年創業のWindows普及以前(MS-DOS時代)から存在する歴史ある会社であり、現在はインテルグループの一員です。また、マカフィー製品は企業や自治体などにおいて広く利用されている非常に実績のあるソフトウェアですので、安心して使える製品といえます。

外出先ではノートPC、自宅ではデスクトップPCのように複数のPCを利用している方や、スマートデバイス(スマートフォン・タブレットなど)を利用している方、仮想マシンを利用している方にお勧めします。特に、他社のアンチウイルスソフトでは1ライセンスあたりのインストール可能台数が足りない、ライセンスが足りない分は無料のアンチウイルスソフトで補っているがセキュリティが心配だという方に最適です。

マカフィー・ストア