読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

Thumbs.dbをまとめて消す方法

Windowsで画像があるフォルダを開くと、thumbs.dbというファイルが自動で生成されますが、どこにでもお構いなしに生成されるため、時として非常に厄介だったりします。このため、特定のドライブあるいはフォルダ以下のthumbs.dbを削除したい場合があると思います。

コマンドプロンプト([スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コマンド プロンプト])を開き、削除したいドライブまたはフォルダに移動し、以下のコマンドを実行すると、そのドライブまたはフォルダ直下に存在するthumbs.dbを全て削除することが出来ます。

del /ah /s thumbs.db

なお、「/ah」と「thumbs.db」を変更すると、thumbs.db以外のファイルの削除にも使えます。

例えば、GitやSvnなどのVCS関連のファイル・フォルダの削除や、Macで生成されるファイル・フォルダの削除、Dreamweaverの「_notes」フォルダの削除など、リリース時には含めたくないファイルの削除に便利です。