旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

Office365がなかなかいい感じ

f:id:tabimoba:20130713004309p:plain
Google Appsで管理していたメールやスケジュール、アドレス帳などをOffice365やレンタルサーバへ移行してから1年ちょっと経ちました。また、最近はGoogleリーダーの終了により、残すところはGoogleドキュメント(Googleドライブ)とGoogle ChromeGoogle検索のみとなり、どんどんGoogle離れが加速しています。

私自身のGoogle離れのきっかけは、サービスの変更(サービス縮小や有償化、価格改定など)や終了に伴うもので、原理主義的なGoogle嫌いからのものではありません。Google規約改定がDon't be EvilからEvilになっていることも気になりますが、それ以前に現在使っているサービスの質が低下したり、サービスがフェードアウトすることなく安心して末永く使えることがまず重要と考えています。そういう意味では、最近のGoogleのサービスは、気まぐれでサービスの質が変わっている感じがして、何となく安心して使えないと感じます。

ということで、Googleから移行したものの1つとして、Office365を使用していますが、なかなか良さげな感じです。特にToDo機能は、Remember the MilkとかTodoledoなどのToDoアプリよりもずっと使いやすい。機能が多すぎることも、不足すぎることもなく、押さえるところは押さえられており、さすがにOutlookを長年出しているだけはあるなといった感じです。そして、ToDoはiPhone標準のタスクアプリとも同期することができます。

また、ToDo以外にも、カレンダーやアドレス帳、メールもiPhone標準アプリと同期可能です。標準アプリと同期できるため、Google非対応のカレンダーソフトでも利用可能です。カレンダーにおいては、さいすけ等Googleカレンダー対応アプリにありがちな「同期期間の設定」をする必要がありません。メールはプッシュ対応で、リアルタイムに受信が可能です。

Googleからの移行で問題になることとすれば、インターフェースの違いと、無償から有償になることでしょうか。インターフェースの違いは、はっきり言って「慣れ」の問題ですので、使っていくうちに解決すると思います。有償という点については、安心して使うという意味では正当な対価を支払う必要はあると思います。といっても、月額費用は490円(P1プランの場合)とすき家の牛丼セット並盛1食分くらいですから、そんなに高くはありません。

Appleユーザーの中にはMicrosoft嫌いの方もいるかもしれませんが、Office365はGoogle以上にiPhoneとの相性が良いため、iPhoneユーザーに非常におすすめです。