旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

Wine環境で使えるWindows用画像編集ソフト

Linuxの画像ソフトといえばGIMPが定番、というかこれ一択といった感じですが、Windows用の一般的な画像編集ソフトと比較して、操作性(インターフェース)がやや特殊です。このため、「GIMPは使いにくい」と感じている方は少なくないのではないかと思います。

そのような方には、WineでWindows用画像編集ソフトを使用してみることをお勧めします。次のソフトは、実際にWine上で動作したソフトになります。

Paintgraphic2

f:id:tabimoba:20130708175551j:plain
Paintgraphic2というソースネクストから1,980円で販売されているソフトですが、動作が軽快で、直感的に使用することができます。私はWineで本ソフトの1つ前のバージョンであるPaintgraphicを使用していますが、Linux上のWine環境でも問題なく使用出来ています。おそらくPaintgraphic2も動くのではないかと思います。

Paintgraphic 2|パソコンソフト:画像編集|ソースネクストサイト

Paintgraphic 2 [ダウンロード]

Paintgraphic 2 [ダウンロード]


Paintgraphic2 (説明扉付きスリムパッケージ版)

Paintgraphic2 (説明扉付きスリムパッケージ版)

JTrim

f:id:tabimoba:20130708175553j:plain
フリーのフォトレタッチソフトです。大分前からあるソフトですが、非常に軽快に動作します。Wineで問題なく動作します。
JTrim

100%の動作を保証するものではありませんが、ご参考としていただければ幸いです。
Linuxに移行したものの、使いやすい画像ソフトが無いとお悩みの方は是非ご検討ください。