読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

自宅サーバをVPSに移行中

現在、自宅サーバの整理を進めています。
具体的には、VPSへ移行できるものはそちらに進めている感じ。
NAS等移行できないものはそのまま)

移行の理由は次の通りですが、要するにコストやリスクを回避したいということです。

1.熱問題

部屋の温暖化、本体自体の熱暴走の可能性、熱による部品の劣化、火災の可能性
特に留守中に火事になったら困ります
これから夏になりだんだん気温が高くなるでしょうから、ますます気になります

2.騒音問題

リビングや書斎でPCの騒音は耳障りで、結構ストレスになります
押入や物置にサーバを設置することで騒音問題は解消しますが、火災の心配があります
(通気性が悪くなり、かつ目が行き届かなくなるため)
ファンレス化はコストの問題や、ファンレスと引き替えに性能が犠牲になる問題があります
ファンレス化が少額であればやるかもしれないですが、数千円、数万円ならやりません

3.消耗部品

HDDやUPSのバッテリーの故障や交換にかかるランニングコストの問題
HDDとUPSのバッテリーのコストって結構効いてくるんですよね

4.電源

停電時における電源確保の問題、電源確保にかかるコストの問題
UPSを用意すれば良いのですが、前述の通りコストが問題です

3.通信経路の確保

災害時や停電時は自宅の固定回線が使えなくなる可能性
うちはBフレッツマンションタイプなので、停電時はネットが使えなくなります
UPSを用意しても、サーバの電源を確保できても、ネットが確保できませんので役に立ちません


最近は、電気代払うよりも安くて、しかも性能の良いVPSもありますしね。
自宅でAtomサーバで低性能省電力で頑張るよりもVPS借りた方が良かったりします。
これなら、自宅サーバじゃなくてVPSでいいやって思います。