旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

ニフティクラウドC4SAで独自ドメインのWordpressを動かす際のメモ

ニフティが運営しているニフティクラウドC4SAというサービスがあります。

いわゆる国産PaaSサービスみたいなもので、RoRやFuelPHPなどのWebアプリケーションフレームワークや、WordpressMODxなどのCMSなどの環境が用意されていて、ユーザー側でそれらのインストール作業を軽減できる(開発に専念できる)ことと、大元のニフティクラウドと同様にメモリやディスク等のリソースの追加・削減や上位・下位プラン変更が容易に行えるスケーラビリティの高さが特長のサービスです。

個人的には、普通にIaaSサービスとか共有サーバ使った方が全然楽だなぁなんて思うわけですが(実際にそうでしたが)、とある事情で本サービス上で独自ドメインのWordpressサイトを構築することになりました。その際に、結構はまるところがあったので、はまった点についてメモとして残しておくこととします。

ちなみに、はまった点はC4SAというよりも、リバースプロキシ配下で動くNginxに由来する問題になるため、そのような環境でWordpressを動作させる際には、C4SAに限らず参考になるかもしれません。

リダイレクトやページネーションを正常に動作させるには

wp-config.phpに以下の記述を追加します。

$_SERVER['HTTP_HOST'] = 'FQDN名';
$_SERVER['REMOTE_ADDR'] = $_SERVER['HTTP_X_FORWARDED_FOR'];
define('WP_HOME', 'http://FQDN名');
define('WP_SITEURL', 'http://FQDN名');

IPベースのアクセス制限を追加するには

以下の記述を追加します。

location /wp-admin/ {
real_ip_header X-Real-IP;
set_real_ip_from 192.168.0.1;
allow <許可するIPアドレス>;
deny all;
}

なお、ニフティクラウドC4SAはおすすめできるかといえば、お勧めできないというのが結論です。デプロイは面倒だし、サポート代わりのGitHubも放置プレイ状態なので、非常に素人にはお勧めできない感じ・・・というか不安な感じです。