旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

ソニー系レーベルの楽曲のiTunes配信開始、アルバムアートワークも取得可能に。

2012年11月7日に、ソニー系レーベルの楽曲のiTunesへの配信が開始しました。
小室哲哉も待ちに待っていた!? ソニーミュージック「iTunes」に楽曲提供 (1/2) : J-CASTニュース

いままではCDを購入するか、moraで購入→CDに書き込み→iTunesへ追加というフローを辿らなければiTunesでソニー系レーベルの楽曲を扱うこと(管理すること)はできなかったので、このフローが解消されるのは聴き手としては嬉しい限り。

確認したところでは、moraと同程度の曲とはいかないものの、新旧問わず一通りの曲は用意されている模様。シングル楽曲は配信されていないが、アルバムの1曲として配信されているとか。最近の曲や著名なアーティストの曲はシングルでも配信されている感じ。

また、アルバムアートワークも取得可能に。iTunes Storeで購入した曲はもちろんのこと、「アルバムアートワークを入手」を選択することで、既にCD等からiTunesへ追加した楽曲でもアルバムアートワークが表示可能です。(ただし、iTunes Storeで配信されている楽曲に限ります)

ところで、iTunesへの配信開始の1ヶ月前には、ソニー関連会社のレーベルゲートが運営するmoraがDRMフリーでの楽曲配信を開始しています。
音楽配信「mora」がDRMフリー+高音質化。10月1日から -AV Watch

iTunesへソニー系レーベルの楽曲が配信されることで、ウォークマンユーザー向けの楽曲配信プラットフォーム以外でのmoraの存在意義が揺らいでしまう感じがしますが、楽曲の高音質化(moraは一部を除き320kbps AACiTunesは256kbps AAC)やmora限定の楽曲とかで差別化していくのかななんて思っています。