旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

RedHat Enterprise Linuxにおけるyumのプロキシ設定(続)

RedHat Enterprise Linuxにおけるyumのプロキシ設定 - 旅モバ。という記事を書きましたが、その時にRedHat Enterprise Linux(RHEL)では、/etc/sysconfig/rhn/up2dateでプロキシの設定を行うと書きました。
ただし、上記のファイルはRed Hat Network上のリポジトリから取得されるものが対象となり、RPMForgeやEPEL,Remiなどのサードパーティリポジトリを利用する場合は、CentOS6と同様に/etc/yum.confへ以下のようにプロキシの設定を行います。

proxy=http://your.proxy.server:8080
proxy_username=username
proxy_password=password