旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

iPad Miniを検討する前に考えておくこと

iPad Miniが発表されましたが、私の場合iPhone5と同じくあまり食指は動かない感じです。

初めてのiPadであれば、検討しても良いとは思いますが、既にiPadを所有しているユーザーの場合は、携帯性を重視する方のような小さなiPadに必然性のある方や、ガジェット好きやApple製品好きでない限りは、無理して購入するものでもないと思います。

iPad Miniは簡単に言ってしまえばiPad2を単に小さくしたような製品で、ソフトウェアや機能面において今までのiPadとの違いがほとんどありません。ゲーム機でたとえれば、Nintendo 3DS LLに対するNintendo 3DSのようなものです。小さい以外に薄いとかLTE対応とか今までのiPadとの違いはありますが、違いとしては無視できるほど小さいものであり、検討材料としてはちょっと弱いかなと感じます。

アプリについては、iPad Mini用というカテゴリは今のところありません。おそらくiPad用アプリが普通に動作するのだと思います。(iPadiPhone用アプリを動作させるときのような使いづらい状況は無いかと)かつてiPadが登場したときにあったiPad用アプリ、iPhone用アプリのように、iPad Mini用アプリが登場する可能性は低いと思います。また、iPad Mini専用アプリ(iPad MiniにUIが最適化されたアプリ)が開発できたとしても、iPadと同じアプリがiPhone Mini上で動作するのであれば、開発者が積極的にiPad Mini専用アプリを開発することは無いでしょう。ですので、アプリからのユーザーエクスペリエンスはiPadと変わらないと思います。

新たなユーザーエクスペリエンスを求めるのであれば、Nexus7やKindle Fireを購入したほうがずっと満足度が高いと思います。これらの製品は2万円以下と安価です。Nexus7は私も利用していますが、レスポンスや使い勝手が良く、非常に満足しています。満足して利用できない方もいるかもしれませんが、それでも諦めのつく金額かと思います。

また、iPad Miniを検討するうえでは、解像度にも注意する必要があります。Webブラウズやメールなど高解像度を必要としないユーザーの場合はそれほど気にする必要はありませんが、自炊ユーザーや電子書籍端末としての利用を検討している方は、特に注意が必要です。

自炊ユーザーの場合は、iPad Miniよりも新しいiPadの方が満足度が高いかもしれません。新しいiPadは、iPad Miniよりも解像度の高く、小さな文字も潰れずに視認できます。iPad Miniでは潰れた文字を視認するために拡大操作を行う必要があり、新しいiPadよりも1アクション余計に操作が発生します。これは、iPad2と新しいiPadを比較すればわかりますので、実際に店頭で確認してみると良いと思います。

また、自炊したPDFや電子書籍を見開きで閲覧する場合も、新しいiPadの方が快適に閲覧できると思います。iPad Miniでは解像度もさることながら画面サイズの小ささもネックになると思います。iPad Miniに限らず、7〜8インチクラスのタブレット端末で見開きのドキュメントを閲覧するのは、見られないことはありませんが、文字等が小さくなってしまうため、ちょっとつらいかなと思います。

いろいろとネガティブなことを書きましたが、あくまでも1iPadユーザーの意見として。