旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

Hyper-V Server 2012上でマウントしたiSCSIのボリュームのパーティションがDISKPARTで操作できない場合の対応方法

Hyper-V Server 2012において仮想ディスクイメージ(vhd)を管理する際のストレージとして、iSCSIを利用することは結構よくあると思います。iSCSIの管理は、CLIなHyper-V Serverであってもiscsicplコマンドを実行することでGUIで非常に簡単に行うことができるのですが、その後のdiskpartを用いたパーティションの設定ではまる場合があります。

具体的には、パーティションの削除や追加を行おうとすると、「DiskPart にエラーが発生しました: このメディアは書き込み禁止になっています」というエラーメッセージが表示されてパーティションの追加・削除が一切行えないという問題が発生する場合があります。

本エラーが発生している状態でdetail diskコマンドでディスクの詳細情報を確認してみると、ディスクが「読み取り専用」としてマウントされていることが確認できます。

このような場合は、diskpartで以下のコマンドを入力します。本コマンドを入力することで、読み取り専用状態が解除され、パーティションの追加・削除が行えるようになります。

ATTRIBUTES DISK CLEAR READONLY

なお、Hyper-V Server 2012だけでなく、Server CoreでWindows Server 2012を利用している方も同様の問題ではまる場合があるかもしれませんが、その場合も上記方法をご参考ください。