旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

RHEL6/CentOS6でOS再起動無しでgdmを再起動する方法

VNCサーバでグラフィカルログイン画面を表示させたい場合など、gdmを再起動したい時があると思いますが、RHEL6/CentOS6では、次の手順の通りコマンドを実行することで、gdmを再起動させることができます。(gdm-restartコマンドやkillコマンドは使用しません)
なお、OSを再起動しないとgdmの設定が反映されないという記事を結構見かけましたが、OSの再起動は必要ありません。

手順

  1. コンソールにログインする
  2. rootに切り替える
  3. 以下のコマンドを実行する
    telinit 3; telinit 5; exit