旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

MacBookAirとParallelsで激安ワンセグチューナーを使う

Macでちょっとテレビを見てみたいと思い、Amazonで1,000円ちょっとで販売されている激安ワンセグチューナー DS-DT305BK を買ってみました。

このワンセグチューナーはWindows用なので、Macで利用するにはParallels等の仮想環境やBootCampが必要になります。Mac用のワンセグチューナーや地デジチューナーもありますが、高いんですよね。まあ、ワンセグチューナーに限らずサードパーティー製のMac用の周辺機器は昔から高いのですが・・・。

地デジチューナー PC パソコン USB 接続 録画 予約 機能 付き UHF アンテナパソコンのUSB端子接続でワンセグTVが見られる 地デジチューナー PC専用ワンセグテレビチューナー ブラック(DS-DT305BK)
地デジチューナー PC パソコン USB 接続 録画 予約 機能 付き UHF アンテナパソコンのUSB端子接続でワンセグTVが見られる 地デジチューナー PC専用ワンセグテレビチューナー ブラック(DS-DT305BK)
ロイヤル通販
売り上げランキング : 717


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



梱包は12センチのCDが入るくらいの大きさ。箱からして高そうには見えない・・・。秋葉原であれば、PCパーツ屋でジャンクの如く無造作にワゴンに入っていそうなイメージ。そんな感じです。


箱の中身は本体、アンテナ、F型ケーブル用の変換ケーブル、マニュアル類、インストールCDが入っています。





MacBookAir(Mid 2012)上のParallels(Windows 7 Professional)で動かしてみます。仮想環境のWindows上でワンセグが見られるかやや不安がありましたが、コマ落ちもせずに全く問題なく見られました。画質は綺麗ではありませんが、ワンセグなので仕方有りません。むしろこの価格でテレビが見られることで妥協できます。


Coherenceモードですと、あたかもMacのネイティブアプリのように動作します。ただ、バックグラウンドで動作させていると、たまに引っかかることがありますが、ながら見には非常に便利です。

なお、今回はF型ケーブルで壁のアンテナ端子と接続しています。自宅ではこれで映りました。地デジが映る場所であればこの方法で問題なく映るでしょう。ちなみに付属のアンテナでは映ったり映らなかったりで、ちょっと厳しい感じでした。関東地方であれば、東京都内や近郊であれば、問題なく映るとは思います。

今回はMacとParallels(仮想環境)という非常に特殊な環境で利用してみましたが、Macでワンセグを見るという使い方に限らず、PCで手軽にワンセグを見たい場合にも良いでしょう。何より1,000円ちょっとで買えますので、お試し感覚で使ってみるのも良いと思います。