旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

新しいiPadのRetinaディスプレイで快適に閲覧できる「日経電子版」

最近、日経電子版の「電子版 月ぎめプラン」を契約してみました。
紙媒体やWセットの方がお得感があるというか、紙も電子版もどちらも利用するのであれば明らかにお得なのですが、私個人としては、紙の場合はほとんど読まないし、紙が溜まっていくのが好きではなかったので、敢えて電子版のみ利用する事にしました。

日経電子版は、PC(Webサイト)のほか、iPhoneiPadでも読むことができます。特に、iPad版アプリは、新しいiPadのRetinaディスプレイに対応しており、新聞の紙面をくっきりとした表示で閲覧することができます。
新しいiPadと初代iPadを比較してみると、その見やすさは一目瞭然です。初代iPadiPad2ではぼやけた表示で拡大しないと文字を識別することも困難でしたが、新しいiPadの場合、拡大をしなくてもそのまま読むことができます。とはいえ、実際の紙面と比較すると文字が小さいので全てをそのまま読むのは辛く、じっくり見たい箇所は拡大することになるかもしれませんが、拡大しない状態である程度内容が把握できるのは非常に便利です。

タブレット端末における解像度の低さや拡大操作は非常にストレスであり、電子版を利用するモチベーションにも繋がると思います。初代iPadiPad2では、そういったこともあって読む気になれませんでしたが、新しいiPadで日経電子版を閲覧した際にはそのようなストレスを感じることはありませんでした。新しいiPadになって、やっと電子版の新聞が読む気になれたといった感じです。日経電子版に関心の有る方は、是非新しいiPadでの利用をおすすめします。
ちなみに、iPad版アプリでは過去1週間分のバックナンバーの閲覧も可能です。バックナンバーは、一度ダウンロードしてしまえばオフラインで閲覧することも可能です。

なお、前述の通りiPadでの閲覧のほか、PC,iPhone,Androidでの閲覧にも対応しています。iPhone,Android版は紙面を再現したものではなく、全文表示のRSSリーダー風といった感じです。電車の移動時間などのすきま時間に読むには、iPad版よりもこちらの方が便利ですね。