読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

コンシューマ向けWindows Vistaのサポート期間が2017年4月11日まで延長

1ヶ月ほど前になりますが、コンシューマ向けWindows Vista(Starter,Home Basic,Home Premium,Ultimate)のサポート期間が2017年4月11日まで延長されました。
コンシューマ向け製品においても、企業向け製品(Enterprise,Professional)と同様の期間、Windows Updateによるパッチ提供などのユーザーサポートを受けられることになります。

また、これとあわせて、コンシューマ向けWindows 7についても同様に、企業向け製品と同様2020年1月14日までサポートが受けられることが発表されました。
Windows Vista,7それぞれのユーザーに良いニュースとなりました。
余談ですが、個人的には、周辺機器やソフトウェアがコンシューマ向け製品と企業向け製品の対応をどのように示していくのかが気になっていて、Vista対応は企業向け製品のみに限るといった注釈が製品の説明に今後記載されていくのかななんて思っていたわけですが、それも杞憂に終わった感じです。まあ、メーカーにとってもそういった対応状況とするのは非常に手間になるでしょうから、メーカーにとっても良いニュースだったのでは無いでしょうか。