読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

ストレージ用途で使える共用レンタルサーバ ロリポップ

paperboy&co.が運営するロリポップは、共用サーバでありながらオンラインストレージとして利用することができます。



共用サーバの場合、ストレージ目的での利用を禁止している場合がほとんどですが(サイト上に目立つように書かれていることは少ないのですが、利用規約を確認してみると、禁止事項として挙げられている場合があります)、ロリポップではiPhoneアプリの配布やWebdav接続の対応等、クラウドストレージとしての利用を積極的に推奨しています。Webサイトにおいても、以下の通りサービスの特長として挙げられています。

スマートフォンアプリ / スマートフォン/アプリ / サービス - ロリポップ!より

iPhoneアプリを使えば、いつでも、どこにいてもお客様のサーバーのデータにアクセスすることができます。
お客様のサーバーをクラウドストレージのようにご活用いただけます。

また、【WebDAV】を使えばパソコンのフォルダを操作する感覚でサーバーのファイル・ディレクトリを操作できます。PCとiPhoneの両方から同じデータに簡単にアクセスできます。
例えば、自宅のPCから保存したファイルを、外出先や会社で編集することも今まで以上に簡単になります。

なお月額料金は、2GB 105円、13GB 263円〜、30GB 525円〜です。13GB、30GBのプランの場合は、契約期間によって月額料金が安くなります。
参考:利用料金 / サービス - ロリポップ!

また、共用レンタルサーバですのでホームページの公開に使うことももちろん可能ですし、国内データセンターのため海外のクラウドサービスよりも快適なレスポンス、速度で利用することができますので、興味のある方は是非検討してみてください。