旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

MacBook(Mid 2009)をHDD1TB,メモリ8GBにアップグレードした

現在使用中のMacBook(Mid 2009)のHDDを、SamsungのHN-M101MBBへ換装しました。

もともとのHDDは160GBでしたので、換装後の1TBは非常に広大であり快適です。パーティションは以下のような感じで分割しました。

Mac(HFS+) 400GB
Win(NTFS) 400GB
データ領域(exFAT) 200GB

また、メモリも4GB→8GBへ換装しました。


スペック上は4GBが上限ですが、8GBでも問題なく認識します。

HDDとメモリをアップグレードしたことで、パフォーマンス面や容量面を含め、全体的に快適になりました。特に、仮想化環境やBootCamp、動画作成においては非常に快適になりました。新しいMacの購入を検討していましたが、アップグレードによりしばらくはこのままで使い続けられる気がします。
また、メモリとHDDのアップグレードは3万円程度の費用で済み、新しいMacを購入する場合と比較しても非常に安価です。HDD1TB、メモリ8GBは価格以上に満足度が高いです。