旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

b-mobile SIM(イオン専用)の通信速度


b-mobileSIM プラン・A(100kbps)のSIMを使い始めて1ヶ月半程度経過しました。
ということで、速度を測ってみました
端末はideos(日本通信版)を使用しています。
100kbpsのSIMですが、185kbpsとなっているのは、HTTP通信が無条件で自動的に圧縮が掛かるためでしょう。

日本通信 IDEOS スマートフォーン 10 日間の定額データ通信付き BM-SWU300

日本通信 IDEOS スマートフォーン 10 日間の定額データ通信付き BM-SWU300

今まではイーモバイルのPocketWiFiを使っていましたが、PocketWiFiを使用していた時と比較すれば通信速度はかなり落ちます。リモートデスクトップのようなトラフィックの多いアプリケーションの使用はちょっと難しいですが、容量の少ないファイルのダウンロードやFlashメインでない簡単なWebの閲覧、sshによるリモートアクセス、twitterFacebookの利用程度であれば全く問題なく使えます。
また、DoCoMoの3G網を使用しているため、エリアに困ることもなく、かといって同じ速度帯のウィルコムAIR-EDGEのような通信の不安定さもありません。

使い始めてから改めて感じたことは、大容量のトラフィックを求めるアプリケーションやWebサイトを外出先ではほとんど利用していなかったということです。YoutubeやDailymotionのような動画アプリケーションはあっても、これらを外出先で使う機会はとても少ない。使うことがあってもiPhoneを買った当初であったり、宴会の話題作りの機会でしか使うことがない。また、その場で今すぐ使わなければならないほど困る機能でもない。それを除けば、トラフィックを求めるアプリケーションやサイトは少なく、結果として100kbpsのb-modileSIMで全く問題ないということになります。

通信速度は決して早くありませんが、月々980円と考えれば気にならないです。何より、月々6,000円程度支払っていた通信料金が980円になるのですから、満足度は非常に高いです。