旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

キャノンやエプソンを買う前に、ブラザーを検討してみる

最近プリンタで印刷をしたのは、年賀状の印刷程度でしたが、私が自宅で使用しているプリンタは、ブラザーのDCP-595CNです。
後継機種はDCP-J715Nになりますが、最近のブラザーのプリンタは万人にお勧めできます。

BROTHER MyMio A4インクジェット複合機 DCP-J715N

BROTHER MyMio A4インクジェット複合機 DCP-J715N


ブラザー工業 インクカートリッジ LC11インク4色(BK/C/M/Y)パック LC11-4PK

ブラザー工業 インクカートリッジ LC11インク4色(BK/C/M/Y)パック LC11-4PK


私の場合は、ADF付スキャナーを使うためだけに購入したのですが、プリンタも使ってみたところ、これが非常に良いと感じました。
特に、文書印刷でキャノン(iP4100)よりも印刷品質が良かった。これは、うれしい誤算でした。
また、半年ほど使っていますが、これまでにインク詰まり等の故障もなく、比較的動作も良好です。

ブラザーのプリンタをおすすめする理由を挙げるとすれは、次のとおりです。

  • 価格が手ごろ(ADF付スキャナの付いたDCP-J715Nの場合、Amazonで11,000円〜12,000円くらいで購入出来る)
  • インクの交換が簡単
  • プリンタ、コピー、スキャナーが付いた複合機である。
  • 無線LAN,有線LANに標準で対応している。
  • 2段給紙に対応している
  • PCに接続せずに本体のみでスキャンが行え、結果をUSBメモリにPDF形式・JPEG形式で保存出来る
  • 写真の画質も文書印刷も比較的良好である。(文書印刷はキャノンよりもくっきりしていて綺麗かも)

同様の機能を持った他社のプリンタと比較した場合、ADF付スキャナーの機種は2万円以上しますが、ブラザーであれば1万円台前半で購入することが出来ます。気になるインク代についても、キャノンやエプソンと同じ程度の価格ですので、ランニングコストが劣ることもありません。
写真印刷については、キャノンやエプソンの方がやや良好ですが、それほど気になるほど悪くはありません。より高画質の写真を印刷したいのであれば、餅は餅屋ということで、写真は写真屋さんでという割り切ってしまえば良いでしょう。

なお、欠点を挙げるとすれば、両面印刷とレーベル印刷に対応していない点です。私の場合は、これが対応していないのでキャノンのiP4100が未だに残っています。これが対応すれば、ブラザー1台で十分になりそうなんですけどね。
プリンタと言えばキャノンとエプソンの2強といった感じですが、これからプリンタを購入される方は、是非ブラザーも検討してみてください。