旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

有料クラウドサービスの見直し

いくつか有料サービスを契約していたものを無料プランに戻したり、解約してみました。
今回は、以下のサービスを見直してみました。
自分の用途に合わなかったり、使い勝手が悪くて使わなくなったりというのが理由ですが、クラウドサービスは、その時の状況に応じて気軽に契約・解約出来るのが良いですね。
ちなみに、それぞれのサービスを使ってみて感じたメリットやデメリットは以下の通りです。

SugarSync*1

  • ○任意のフォルダの同期に対応
  • ○非同期のフォルダを作成可能
  • iPhone,iPadに対応している
  • ×ファイル転送が遅い(サーバ国外のため)
  • ×同期が不安定

quanp*2

  • ○価格が比較的リーズナブル(100GB 980円/月)
  • ○国内大手企業のサービスなので、安心感がある
  • ISMS認証取得など、情報セキュリティが整備されている*3
  • ○PDF,Office,Text各ファイル内のテキスト全文検索に対応している
  • iPhoneアプリはあるが、使い勝手が悪い。テキストの全文検索ができない等。
  • ×転送速度が遅い
  • ×階層構造(ディレクトリ/フォルダ)に非対応

ficia*4

  • ○国内のサービスなので、転送速度が高速
  • ○PCで見る分にはシンプルで使い勝手が良い
  • ○月額料金が手頃(30GB 315円/月)
  • ×iPhone,iPad非対応

*1:SugarSyncは、PC間のファイル同期やオンラインでのファイル管理に対応したオンライストレージサービスです。

*2:quanpは、[http://www.filesend.to/:title=宅ふぁいる便]のような、アップローダー・ダウンローダー的なオンラインストレージサービスです。

*3:参考:[http://www.ricoh.co.jp/about/security/activity/index.html:title]

*4:[http://www.ficia.com/:title=ficia]は、オンラインフォトストレージサービスです。[http://etolabo.com/:title=えとらぼ]が運営しています。元mixiのCTO 衛藤バタラ氏の立ち上げた会社で有名ですね。