旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

TechNet Standardを購入してみた


本日、TechNet Standardを購入しました。

TechNet Standardとは、2010年6月14日よりマイクロソフトより新たに発売されたTechnetサブスクリプションの新パッケージです。TechNet Standardの登場により、一部ソフトウェアのダウンロードが出来ない(エンタープライズ系のOS,アプリケーション)という制約はあるものの、最低でも39,000円の費用が発生していたTechNetサブスクリプションが、23,000円から購入できるようになりました。
MS、「TechNetサブスクリプション」に2万3000円のエントリー版 - クラウド Watch

23,000円といえば、Office2010 Home and Businessのアップグレード版の販売価格と同等です。評価目的だけであれば、TechNet Standardの場合はOffice2010 Professional Plusを利用することが出来ますので非常にお得です。

システム管理(自社・他社問わず)に携わっている方においては、この機会にTechNet Standardの検討をしてみるといかがでしょうか?特に、企業のIT管理部門の方や、お客様へシステムをご提案される方、パソコンクリニック・パソコン救急隊のような業務をされている方に是非おすすめします。

ちなみに、私がTechNet Standardを購入したきっかけは、WindowsやOfficeなどの最新の知識の習得や情報収集が挙げられます。主に、自社内環境・お客様環境のメンテナンスを行う上で必要となる知識の習得につながることを期待しています。