旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

新型Pomera(DM20)

DM20 | デジタルメモ「ポメラ」 | KING JIM

KINGJIM  デジタルメモ「ポメラ」 DM20 クロ リザードブラック

KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM20 クロ リザードブラック

12/11に新しいPomeraが発売されます。
後継機というよりも上位機種といった位置付けである感じがします。

前機種(DM10)との主な違いは、以下の通り。

  • 画面が大きくなった(4インチ→5インチ)
  • 1ファイル最大28,000文字まで編集できるようになった(DM10は1ファイル最大8,000文字)
  • 最大1,000ファイルまで登録できるようになった(DM10は最大6ファイル)
  • 最大5階層のフォルダ管理に対応した(DM10はフォルダ管理に非対応)
  • ATOKオプション辞書が追加された(挨拶文例辞書、企業・マーケティング用語辞書・和英辞書など)
  • QRコードで携帯電話等へ文章を転送できるようになった(DM10はQRコード非対応)
  • エネループに公式でサポートした(DM10はエネループサポート外)

自分も初代Pomera(DM10)を持っていますが、PCが立ち上がっていなかったり、PCから離れている場所にいる時等にすぐにテキストを入力したい時や、外出時に荷物を増やしたくないけれどテキスト入力を行う環境が欲しい時に便利です。また、ニンテンドーDS(初代)くらいの大きさなので荷物としてかさばりにくく、なおかつ乾電池2本で長時間駆動(約20時間)が可能なため、普段から鞄に入れたままでも荷物になることがありません。

Pomeraが重宝する場面としては、Windows MobileAndroid系のスマートフォン(microSDカードが読める機種)と併用した使い方が挙げられます。スマートフォンは、キーボードが使いづらい(テンキーしか無い、QWERTYキーボードが用意されていても小さくて長文打ちには使いづらい等)、画面が小さくて目が疲れる、バッテリーの消費が早いといった欠点がありますが、これらの欠点はPomeraで補完することができます。

例えば、オーソドックスな使い方としては↓みたいな感じで。

  1. Pomeraでテキストを書く
  2. microSDカードへ保存
  3. microSDカードをスマートフォンへ挿入
  4. スマートフォンPomeraで編集したテキストファイルを開く
  5. 開いたテキストファイルの文章をクリップボード経由でメーラーやブラウザ等へコピー&ペーストする

上に書いたことと同じこととしてUSBキーボードやBluetoothキーボードを使う方法も有りますが、テキスト入力に特化したPomeraの方が使いやすいと思います。USBキーボードやBluetoothキーボードの場合、スマートフォンの画面の小ささや、バッテリーの駆動時間が気になります。

Pomeraに望みたいところとしては、個人的にはiPhoneとの連携がもっとスムーズになれば良いのに・・なんて感じます。
後継機は、無線LANによるファイル転送(Webdav,FTP等)をサポートしてもらいたいところです。
あるいは、iPhone側にmicroSDカードが読める環境が用意されればといったところでしょうか。