旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

ネットブックはメインPCやノートPCの代替え手段にならない


富士通のFMV LooxU/B50NというUMPCを使用していますが、普段より感じていることは、CPUがパワー不足なところです。
LooxUを含めCPUにAtomを搭載したUMPC,ネットブックは、4年前のPentiumM搭載機よりも性能は劣ります。主な使い方がWebページの閲覧やテキスト文書作成程度であればそれほど気になるものではありませんが、デジカメの画像編集やiTunesによるiPod,iPhoneの管理といった使い方には不向きです。Adobe CS4のような業務向けデザイン系ツールなんてもってのほかです。いずれも動かないことはありませんが、アプリケーションによっては遅くて使い物にならないものもあります。
UMPCやネットブックは、見た目は最新型のノートPCですが、性能は前述のとおり4年前に発売されたノートPCよりも劣ります。また、UMPCやネットブックはローコスト機ゆえに性能は著しく低いため、メインPCやノートPCの代替手段としての利用は不向きです。ローコスト機なりに、割り切ってつかうことが肝要です。