旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

USBサウンドアダプタでクリアに音楽を聴く

USBサウンドアダプタを付けると、非常にクリアに音楽を聴くことができます。
うちでは下の機器を使っていますが、XPでもVistaでもドライバ不要!刺すだけで使えます。

ELECOM USBサウンドアダプタ USB-SAV51

ELECOM USBサウンドアダプタ USB-SAV51

この手のアダプタは、Skypeで使うヘッドセットのために購入することが殆どですが、PCで音楽を聴く用途にも十分使えます。むしろ、出力される音はPC内蔵のサウンド機能よりも優秀です。プロの方がどのような意見を出すかはわかりませんが、一般的なオーディオコンポやiPod等のポータブルオーディオで音楽を聴く普通の方であれば満足できるレベルです。

PCに最初から内蔵されているサウンド機能や後付けのサウンドボードは、思った以上に音が良くないと感じることがあります。いずれもPCから発するノイズが電気的に伝わって影響していることが原因です。USBサウンドアダプタの場合、音の情報をPCとサウンドアダプタ間をデジタルデータでやり取りが行われるため、PCから発するノイズの影響を受けにくいという特長があります。これにより、USBサウンドアダプタからはノイズがほとんど乗らず非常にクリアな音が出力されます。

また、USBサウンドアダプタは3,000円前後で購入でき非常に安価です。ゲームやレイテンシ(遅延)を気にする使い方には向きませんが、PCで音楽を聴く際にPCのサウンド機能の音質に不満を感じている方は、高価なサウンドカードを買う前に是非お試しください。