旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

GDATA 2010製品をインストール後にワクチンの更新が行えない場合の対応方法

先ほど遭遇した症状ですが、セキュリティセンターの画面上からワクチン更新を実行した際、「gdata security centerは動作を停止しました」と表示されワクチン更新が行えない問題が発生しました。

タスクトレイにあるGDATAのアイコンを右クリックして「ワクチン更新」をクリックすることで、更新が行われます。再度セキュリティセンターを開くと、「前回のワクチン更新」の日付が古いままですが、ワクチンは最新版に更新されています。この日付は、次回のワクチン更新時(但し更新時点で最新版のワクチンがある場合に限ります)に更新されます。

同じ問題に遭遇した方は、是非お試しください。ちなみに、当方はWindows Vista x64版で発生しました。