旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

なるべく安くパソコンを処分するには

パソコン処分、パソコン廃棄、パソコン回収、データ消去を無料で行うパソコンファーム

自分もこの業者さんに先日お世話になりました。
最近はどのPCにも「PCリサイクル」マークが付いているため、ここ最近購入したメーカー製PCについてはそれほど気にすることは無いのですが、古い機種や自作PCの場合は、PCや周辺機器(モニター等)1台あたり3,000円〜4,000円くらい手数料(処分費用)が掛かるため、処分するPCの台数が多いと非常に大変です。なので、こういったサービスは非常にありがたいと感じます。

なお、サービスの詳細は以下より。

【PC Watch】 不要PCを無償でリサイクル処分してくれるパソコンファーム利用体験記 〜宅配便で送るだけの超簡単システム

 PCリサイクル法の詳細については関連記事を読んでいただきたいが、これにより、自治体によってはPCを粗大ゴミや不燃ゴミで出すことができなくなったため、リサイクルマークのないPCを処分するときは、約3千〜4千円の手数料を支払って、リサイクルに出す必要が出てきた。さらに我々にとって痛手なのは、これも自治体により判断は分かれてはいるが、自作用のPCケースもPC本体として取り扱われることがあるのである。

 筆者は、4月に引っ越しするにあたり、使わないPCおよびその周辺機器から、古い家財道具などをごっそり処分しようと考えた。その内訳はざっと下表のような具合だ。

 表の右側の数字がリサイクルあるいは粗大ゴミとしての処分にかかる料金で、なんと総額約3万5千円。この内1〜9がリサイクル法対象となるものだが、そこだけで約3万2千円かかることを知り、軽く引いた。ただでさえ引っ越し費用や、新規に買う家財道具などでお金が飛んでいくというのに、ゴミを捨てるだけで3万5千円というのはあまりにも痛い。そこで、PCなどを引き取って無償でリサイクル処分してくれるパソコンファームを利用することにした。