旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

Windows XPからWindows Vista・Windows7への移行に際してはハードウェアの問題に注意

Windows XPユーザーがWindows VistaWindows 7へ移行する際にネックとなる点は、ハードウェアの問題がほとんどです。

ソフトウェアに関してはWindows VistaWindows 7対応を謳っていなくても(動作保証がされていなくても)大抵使えてしまうのですが、ハードウェア(周辺機器、拡張カードなど)に関しては全く使えない、あるいは使えたとしても機能制限により使いにくかったりします。ハードウェアに関しては、メーカーよりOSに対応したデバイスドライバやユーティリティが提供されることが前提となりますので、Windows XPからWindows VistaWindows 7へ移行する際はその点を考慮して、必要であれば現在利用中のハードウェアのリプレースを検討する必要があります。


また、移行に際しては、ハードウェアメーカー各社ホームページにて公開されているOS対応状況をチェックして検討することもおすすめします。
※以下は一例です。