旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

USBメモリで持ち歩けるメーラー

最近は、GMailウェブメールやウェブベースのグループウェアが主流となっていますが、メーラー(電子メールクライアント)もまだまだ使う機会があります。

そこで今回は、USBメモリで持ち歩けるメーラーを紹介します。

USBメモリでメーラーを持ち歩けるメリットは次の通りです。

  1. どのPCからも同じ受信済メール・送信済メールが参照できる
  2. どのPCからも同じ設定でメールの送受信ができる
  3. オフラインでも利用できる
  4. 倒産等により利用しているサービスが突然打ち切られてしまっても、受信済のメールは手元に残る
  5. レジストリやDocuments and Settingsにデータが保存されないので、特定のPC上にデータが残る心配がない


それでは、早速ソフトを紹介していきましょう。

nPOPQ

上記nPOPの派生版
プレビュー表示に対応

EdMaxフリー版

老舗メールクライアントのフリー版

BUFFALO SLC/複数チップ同時アクセス機能搭載 高速USBメモリー RUF2-RV4GS-SV

BUFFALO SLC/複数チップ同時アクセス機能搭載 高速USBメモリー RUF2-RV4GS-SV


[asin:B002M5GXUW:detail]
USB万能バイブル (日経BPパソコンベストムック)

USB万能バイブル (日経BPパソコンベストムック)