旅モバ

旅、モバイル、サーバ関連(Linux,FreeBSD)、クラウド・Webサービス、その他PCの話題など。

カーナビでYoutubeを楽しむ。

Youtubeでダウンロードした動画をMPEG2に変換してDVD-Rへ書き込むことで、非常に手軽かつ簡単にYoutubeで公開されている動画をDVD化することができます。また、作成したDVDは一般的なDVDプレーヤーやカーナビの画面で楽しむことができます。

今回は、そのDVDの作成手順についてご説明します。

手順

  1. Mozilla Firefoxをインストール
    Mozilla Japan — 次世代ブラウザ Firefox とメールソフト Thunderbirdよりダウンロード
  2. Video Dounload Helperをインストール
    Video DownloadHelper | Firefox アドオン | Mozilla Japan の公式アドオン紹介サイトよりダウンロード
  3. Youtubeで動画を検索
  4. Video Download Helperのアイコンをクリックして、「[HQ18]動画名」のファイルを選択
  5. ファイル名を確認して、[保存]をクリック
  6. flv2pspをインストール
    Not Foundよりダウンロード
  7. flv2pspの「DVD互換のmpeg2ファイルを作成する」をクリック
  8. 変換するファイルを選択して[開く]をクリック
  9. DVDFlickをインストール
    DVD Flickよりダウンロード
  10. DVDFlickを起動して、8で作成されたmpgファイルをドラッグ&ドロップ(複数指定可能)
    また、Project destination folderに、DVDオーサリングファイル(DVDに記録するためのファイル一式)の出力先フォルダを指定
  11. Create DVDをクリック
  12. 10で指定したフォルダに作成されたVIDEO_TSフォルダをライティングソフトでDVDへ書き込む
  13. DVD作成完了
  14. 作成したDVDをカーナビで見てみる

    ちなみに、元動画は↓


なお、作成した動画は個人で楽しむ範囲のみということはお忘れ無く。